MENU

看護ルーのアプリは?

看護師の国家試験の合格率は90%と言われています。

 

この数字を見ると、看護師の国家試験は簡単なのではないか?と錯覚してしまいます。

 

でも、この数字が出てきているのは試験に臨む人たちが真剣に勉強をしているから。

 

実際として、新卒ではなく既卒の場合、同じ看護師国家試験であっても合格率は50%以下です。

 

新卒と既卒で、合格率になぜこれほどの差があるのでしょうか?

 

既卒ですと、学校で学んでから時間が経ち、内容を忘れてしまうということ、また、仕事をしながらの勉強になるので後回しになりがちだということ、さらに、周りに励まし合える同士が少ない中、勉強に励まなければならないことなどが挙げられるでしょう。

 

看護師の国家試験の合格率は90%ですが、この数字は決して試験の簡単さを表しているのではありません。

 

看護師国家試験に合格するためのポイントは、いかに勉強して臨むか。

 

そこで、看護師国家試験のための勉強アイテムとしておすすめなのが看護ルーのアプリ。

 

ここでは、看護ルーアプリについての説明と、利点、使い方などについてお話します。

 

4000問以上の過去問が見られる!

 

高校入試や大学入試など、あらゆる試験に言えることではありますが、試験の合格への近道はともかく過去問を解きまくること。

 

看護ルーのアプリをダウンロードすると、会員登録などなしで過去問を見ることができます。

 

看護ルーの過去問のいいところは、最新の試験をはじめとし、過去17年分の過去問を見ることができるということ。

 

その合計は4100問。数少ない過去問を繰り返し解いていても、問題と答えの暗記になってしまうだけで、あまり意味がありません。

 

過去問は大量に解いて、意味が増していきます。

 

その点、過去問を大量に解くことができる看護ルーのアプリは必須アイテムです。

 

また、看護ルーアプリの魅力として、すべての過去問に解説がついていることが挙げられます。

 

これはとても大切なこと。なぜなら、過去問をいくら解いても、なぜ間違ったのかが分からなければ次につなげることができません。

 

看護ルーのアプリで答えを丁寧にチェックすることで、確実に実力をつけていくことができるのです。

 

まさに、看護ルーが自分の家庭教師になってくれる感覚です。

 

さらに、看護ルーアプリのいいところは、分野・疾患ごとに勉強できること。

 

このように分野が分けられていれば、頭の中を整理させつつ勉強をすすめていくことができますね。

 

苦手分野に絞って重点的に勉強することもしやすくなります。

 

看護ルーアプリのダウンロード、利用はすべて無料。

 

過去問集を買うのにはお金がかかりますが、看護ルーなら無料で過去問チェックができるのは魅力。

 

また、看護ルーアプリは広告なしなので、気を散らされることなく勉強できます。

 

看護ルーアプリの活用法

 

看護ルーアプリは、4100問分の過去問と、ひとつひとつの解説が見られるアプリ。

 

アプリの問題を解いていくと、正しく解答できた問題と間違ってしまった問題、未回答の問題の割合がグラフに反映され、出来具合を確認することができます。

 

「要復習」、と表示されたものを見返すことで、自分が不得意な分野を強化することができます。

 

また、分類ごとに出来具合を表示することもできるので、自分の得意分野、不得意分野を分析し、自分の現状を客観的に評価するのにも役立ちます。

 

自分の得意分野、不得意分野を知っておくことは、今後の転職、就職活動にも影響を与えることでしょう。

 

不得意分野を強化して得意分野へと変えることもできるかもしれませんが、不得意はやはり不得意、と考えるのであれば、得意分野を扱った診療科目への就職がいいかもしれませんね。

 

少し話がそれてしまいましたが、話をまた看護ルーアプリの使い方へと戻したいと思います。

 

『空き時間にスマホで勉強』
看護ルーアプリなら、空き時間にスマホで勉強できます。

 

電車での通学、通勤時間、学校や仕事の休憩時間などを活用して看護師国家試験の勉強ができるでしょう。

 

いつでも携帯しているスマホに教材をダウンロードしておけば、待ち時間なども有効活用できるのでイライラしません。

 

お友だちとの待ち合わせ時間、病院やクリニックでの待ち時間、電車やバスの待ち時間を活用して試験勉強ができますね。

 

『図や写真を使った視覚素材問題にも対応』
さらに、看護ルーアプリのいいところは、図や写真を使った視覚素材問題にも対応していること。

 

例えば、過去問の中には「脈拍の正しい測定方法はどれか」、という問題で、写真から選ぶものなどがありますが、こうした写真を活用した問題にも完全対応しています。

 

つまり、実際の試験に出るのと同じ要領で問題が出され、解いていくことができるんですね。

 

こうした画像に見慣れておくことで、試験当日も落ち着いて回答を記入していくことができるでしょう。

 

看護ルーは、アプリを開くと、国家試験までの日付のカウントダウンが表示されます。看護ルーのアプリを使えば、気持ちをより引き締めて勉強できそうです。

 

看護ルーアプリを上手に活用して、看護師国家試験への合格を目指しましょう。

 

看護ルーアプリを使った先輩たちの声

 

看護ルーアプリの良さが分かったところで、実際に看護ルーアプリを使っている先輩たちの声を聞いてみましょう。

 

看護ルーアプリの評価はとても高いです。「使いやすい」、「分かりやすい」という口コミがほとんどです。

 

以下、先輩たちの口コミを数例をとりあげてみますね。

 

「とても見やすいです。解説も長めで分かりやすい。」

 

見やすさ、解説の分かりやすさは大切なポイント。

 

看護学校やテキストで勉強したことが、分かりやすくシンプルにまとめられていれば、自分の頭を整理することができますね。

 

国家試験に向けての効果的な準備ができます。

 

「過去問がまとまっているので便利」

 

過去問がまとめられた問題集も本屋さんで購入できますが、過去17年分の過去問が載せられている問題集はなかなか見つけることができないでしょう。

 

それに、本を持ち歩くのは荷物になるし面倒ですが、スマホで空き時間に見ることができる看護ルーはとっても便利です。

 

「間違ったところや自信のないところを集中的に勉強できる」

 

看護ルーのアプリを使って、間違ったところを何度も見直しましょう。

 

看護ルーアプリは、自分の不得意分野を強化するのに便利です。

 

……このように、看護ルーのアプリを便利に活用している先輩たちがたくさんいます。

 

空き時間に過去問を解き、何となく解説に目を通しておくだけでもかなり役立つでしょう。

 

看護学校を卒業したての場合、学校できちんと勉強したのであれば、看護師国家試験に合格できる確率は高いでしょう。

 

しかし、卒業からしばらく経っている場合や、看護助手として働きながらのチャレンジであれば、かなりガンバって勉強しないと合格は難しいかもしれません。

 

看護ルーのアプリを味方に、仕事や家事の合間を縫って国家試験の勉強に励みましょう。

 

中には、外国人看護師を目指している方もおられるでしょう。外国人看護師の場合、難易度はかなり高いです。

 

なぜなら、外国人看護師の場合、看護師の勉強だけでなく日本語の勉強もしなければならないからです。

 

そのため合格率はかなり低く、ここ数年ですと10%にとどくかどうか……、といったところです。

 

外国人看護師を目指している方も、看護ルーのアプリでの勉強は大いに役に立つことでしょう。

 

看護ルーのアプリで過去問を解きまくり、看護師国家試験合格を目指しましょう。