MENU

看護ルーの動画はどういうものがあるの?

看護師に限らずいろいろな資格に言えることですが、資格が取れたらそれで勉強はおしまい、というわけにはいきません。

 

動画

就職したあとも、看護技術や手技のコツについて勉強し続けることが大切です。

 

そんな時に役立つのが、看護技術を復習できる「看護ルー」の動画です。動画を何度も見てシミュレーションするうちに、技術への不安もだんだん消えていくのを実感できるでしょう。

 

看護ルーのいいところは、そういう動画をたくさん提供しているところです。

 

看護技術の学習や復習として活用するほかに、ベテランの看護師さんが確認のために見返すのもいいでしょう。

 

ここでは、看護ルーの動画にはどんなものがあるのかご紹介します。

 

看護ルーの動画にはどんなものがある?

 

看護ルーのサイトでは、以下に関係した動画があります。

 

ベッドメイキング、排泄援助技術、清潔・衣生活援助技術、食事援助技術、感染防止の技術、高齢者看護技術など……。

 

これらはとくに、入院設備の整っている大きめな病院で必要になること。

 

小さなクリニックからの転職となると、これらの看護技術を復習しておく必要があるのではないでしょうか。

 

看護学校でしっかりと勉強していても、何年も経つと忘れてしまうもの。

 

看護ルーの動画でしっかりと復習しておきたいものです。

 

さらに、看護ルーの動画には以下に関係したものもあります。

 

創傷管理技術、救命救急処理技術、苦痛の緩和・安楽確保の技術、術後管理、母性看護技術、活動・休息援助技術、呼吸・循環を整える技術、与薬の技術、症状・生体機能管理技術、死亡時のケアに関する技術など……。

 

救急救命処理などはとくに、一刻を争う、しかも正確な処置が必要とされる看護技術です。いざというときのために、普段から看護ルーのサイトで復習しておきましょう。

 

こうして見てみると、看護ルーの動画は看護師としての仕事全般がカバーされているといえますね。看護ルーのサイトは、腕を磨きたい看護師の強い味方になってくれるはず。

 

転職を考えている看護師さんにとって、心強い支えになってくれることでしょう。

 

次に、上記に挙げた中で、大勢の看護師さんの役に立つのではないか?と思った動画をご紹介します。

 

 

採血の技術に関する動画は何度も見返そう

 

転職となれば、これまで看護師としての経験があったとしても扱う分野が異なることもあるものです。

 

たとえば、クリニックによっては採血や注射は基本的に医師がやる、というところもあるでしょう。

 

住宅街にたたずんでいるような小さめの個人クリニックなどではとくに、患者さんも少なく、時間にゆとりがあることもあり、そういうケースがほとんど。

 

その場合、看護師さんとして勤務していても、主な仕事は患者さんとの応対、薬剤のチェック、カルテ出しなど、ということもあります。

 

そういった環境から突然大きな病院へ転勤することになれば、当然不安も出てくるでしょう。

 

採血

「しばらく採血をやっていないけど、大丈夫かな……」、という不安は多くの看護師さんが抱えるもの。

 

看護師さんに求められる基本的な技術と言われる採血。

 

見ている分には簡単そうですが、やってみると意外と難しいもの。

 

血管は患者さんによって深さも太さも違います。おまけに、もたもたしていると注射器の中で血液が凝固してしまうので大変。

 

採血に自信がなかったら、さっそく看護ルーの動画を何度も見てシミュレーションしておきましょう。

 

看護ルーの動画では、注射器、真空管それぞれの採血の手順、観察ポイント、採血した血液の扱い方など丁寧に教えてくれています。

 

駆血帯の巻き方ひとつをとってみても、クリニックによってはクリップを使わないで結わくようにしてとめることもあるので、結わき方を復習しておくのは大切なこと。

 

いざ採血、となったときにあたふたしないですみます。

 

また、採血には自信があっても、簡易血糖測定となると「え?それってなんだっけ……?」と一瞬戸惑ってしまうこともあるのでは?

 

それも、看護ルーの3分弱の動画で復習しておきましょう。

 

簡易血糖測定の手順、注意点などが説明されているので、自分の記憶があっているかどうかチェックするのにも役立ちます。

 

耳たぶで採血するときには耳たぶの下に指を持ってこない、などは、復習しておかないと無意識のうちにやってしまいがち。

 

看護ルーの動画は、こうしたちょっとした注意点をしっかりと喚起してくれるのもポイントです。

 

 

注射関係の動画もおすすめ

 

看護師の仕事で多いのが注射の準備。

 

インフルエンザの予防接種の時期になると、毎日何十回も注射の準備をすることになります。

 

慣れれば何も難しいことではないのですが、ちょっとしたコツを知っておくと有利です。

 

慣れてしまえば簡単なアンプルカットも、最初は切り口で指をケガしそうになったり、思い切りが足りなくてなかなかカットできなかったり……。

 

ちょっと自信がないかな……、と感じたら、看護ルーの動画を何回も見てシミュレーションしておきましょう。

 

印が付いているところを上にしてカットすることや、アルコール綿をつかってつまみ部分を持つことなど、慣れてしまえば当たり前のことも、最初はうっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。

 

また、病院によっては医師の指示のもと、看護師さんが注射をすることもあります。

 

もしかしたら、注射は看護学校での注射実習のとき以来かもしれません。

 

今では注射実習をしない学校もあるそうですが……。そうであればなおさら、「注射には自信がない……」、という看護師さんが多いのではないでしょうか?

 

こんなときも、看護ルーの動画はとっても役立つでしょう。刺入から抜針までの手順、ちょっとしたコツ、観察ポイントなどを復習できるので、看護ルーの動画を何度も見て自信をつけておきましょう。

 

こうして準備万全にしておけば、いざというときに慌てないで済みますね。転職時はとくに、看護ルーのいろんな動画を見て、どんなことにも対応できるように準備を整えておきましょう。

 

 

看護師の仕事全般を復習しておこう

 

採血や注射器の準備など、看護師さんがよくやる仕事をしていると、逆にベッドメイキングなどの比較的簡単な作業の基本を忘れてしまうことがありますね。

 

そんなとき、看護ルーのベッドメイキングの動画が役立ちます。

 

ベッドメイキングは、看護師さんではなくて看護助手さんなどが行うことが多いですが、いざというとき看護師さんもできると良いものです。

 

患者さんがベッドに寝ているときに、どのようにしてシーツを交換すればいいのか、ベッド周辺の環境は、どんなところをチェックすればよいのか、など、基本的なことをおさらいしておきましょう。

 

また、患者さんの体位変換や寝衣交換、全身清拭など、看護学校で勉強したことを忘れないようにするためにも、看護ルーの動画が役立つに違いありません。

 

もしも入院設備のある病院に勤務しているなら、自分は関わることがなかったとしても、この辺の動画はチェックしておきたいものです。

 

このように、看護ルーでは看護師さんにとって役立ついろいろな動画を見ることができます。

 

看護師さんの仕事は範囲がとても広いうえに、転職に伴って扱う分野が変わるもの。

 

転職や、ブランクがあるときなど、看護ルーの動画は看護師さんに勇気と自信をくれることでしょう。

 

看護師さん初心者さんだけでなく、経験豊かなベテランの看護師さんも、看護ルーの動画を役立ててみませんか?

 

どの動画も2分や3分と短めなので、ちょっとした合間に見られるのも看護ルーの動画の魅力だといえます。