MENU

看護ルーの保健師求人は?

医療関係の資格で今もっとも人気が高いといわれている保健師。

 

資格としての人気が上昇しているため、職探しでは競争率が高く、保健師としての仕事を見つけるのは大変、といわれています。

 

保健師求人をお探しなら、医療系の求人を紹介してくれる求人情報サイトに登録しておくとよいでしょう。

 

こうした求人サイトでは、一般には公開されていない情報を入手することができるので、より自分の希望条件にあった仕事が見つかりやすくなります。

 

そんな数ある求人サイトの中でも人気ランキング上位に挙がっているのが看護ルー。その保健師求人の状況はいったいどうなのでしょう?

 

看護ルーは条件のよい保健師求人が多い

 

看護ルーは、看護師さん専用の転職サポートサイトとして有名ですが、保健師さんの転職サポートも同じように行っています。

 

看護ルーの特徴として、給料が良いなどの好条件の案件に絞って紹介してもらえることが挙げられます。

 

なので、看護ルーで転職をサポートしてもらえば、他には掲載されていない好条件の求人情報を紹介してもらえる可能性が高いです。

 

特に、保健師さんのお仕事は看護師さんとちがい、土日祝日に休みが取りやすいこと、残業があまりなく、定時に帰りやすいこと、公務員の仕事もあること、有給休暇がとりやすいことなど、たくさんの利点がありますね。

 

せっかく保健師さんの資格を持っているなら、保健師さんならではの利点を生かせる転職先を見つけたいのではないでしょうか?

 

そのためにも、好条件の求人情報を効率よく収集できる看護ルーはおすすめ。

 

簡単に無料登録ができるので、転職を考えているならさっそく登録をしておきましょう。

 

看護ルーが保健師さんに人気の理由は?

看護ルーで転職先探しをすることの利点は、専任のコンサルタントが保健師さんの代わりに求人情報を収集したり、転職に伴ういろいろな手続きを一緒に行ったり、ときには代行したりしてくれることでしょう。

 

たとえば、面接の日程を病院側と取り付けてくれ、面接に付き添ってもらえます。始めていく病院の場合、場所が分からなかったり、入り口がどこだろうと迷ってしまったりなんていう心配がありますね。

 

コンサルタントが連れていってくれればそんな心配もご無用。

 

また、履歴書の書き方や面接でよく聞かれる質問を事前に教えてもらえたり、受け答えのアドバイスをもらえたりもします。

 

まさに、看護ルーは保健師さんが転職先探しを成功させるためのサポートをしてくれるのです。

 

転職先が見つかれば、今までの職場への退職手続やそれに必要な書類などの準備も手伝ってもらえます。

 

保健師さんは日ごろ忙しいお仕事ですから、日常の仕事をこなしながら転職にまつわる手続きをこなすのは精神的にたいへんなストレスになります。

 

看護ルーのスタッフに助けてもらえれば、転職に伴うストレスを軽減できるでしょう。

 

ところで、看護ルーのサービスは本当にすべて無料なの?と心配になる保健師さんもおられるのではないでしょうか?

 

はい、すべて無料なんですね。看護ルーの転職サポートは、厚生労働省許可事業となっています。

 

そのため、病院側の収益で運営されています。だから、安心してサービスを利用することができるのです。

 

看護ルーが保健師さんに人気の理由は?

看護ルーで転職先探しをすることの利点は、専任のコンサルタントが保健師さんの代わりに求人情報を収集したり、転職に伴ういろいろな手続きを一緒に行ったり、ときには代行したりしてくれることでしょう。

 

たとえば、面接の日程を病院側と取り付けてくれ、面接に付き添ってもらえます。始めていく病院の場合、場所が分からなかったり、入り口がどこだろうと迷ってしまったりなんていう心配がありますね。

 

コンサルタントが連れていってくれればそんな心配もご無用。

 

また、履歴書の書き方や面接でよく聞かれる質問を事前に教えてもらえたり、受け答えのアドバイスをもらえたりもします。

 

まさに、看護ルーは保健師さんが転職先探しを成功させるためのサポートをしてくれるのです。

 

転職先が見つかれば、今までの職場への退職手続やそれに必要な書類などの準備も手伝ってもらえます。

 

保健師さんは日ごろ忙しいお仕事ですから、日常の仕事をこなしながら転職にまつわる手続きをこなすのは精神的にたいへんなストレスになります。

 

看護ルーのスタッフに助けてもらえれば、転職に伴うストレスを軽減できるでしょう。

 

ところで、看護ルーのサービスは本当にすべて無料なの?と心配になる保健師さんもおられるのではないでしょうか?

 

はい、すべて無料なんですね。看護ルーの転職サポートは、厚生労働省許可事業となっています。

 

そのため、病院側の収益で運営されています。だから、安心してサービスを利用することができるのです。

 

保健師さんの仕事内容

 

保健師さんの主なお仕事内容は、「保健指導」や「健康診断」など。健康診断の結果、このままいくと病気になりそう、と判断した対象に対して、食事や運動など、生活面での指導を与えます。

 

看護師さんの働く場は、大きく分けて4つあり、働く場所によって呼ばれ方と仕事内容が少し異なります。

 

市町村の保健センターのようなところで働く行政保健師、病院で働く病院保健師、企業の医務室などで働く産業保健師、学校で働く学校保健師です。

 

以下、ひとつずつもう少し細かくお話します。

 

市町村の保健センターや保健所で働く行政保健師

まず一つ目は、市町村の保健センターや保健所で働く行政保健師について。行政保健師の主な役割は、市町村の住民の保険、福祉、医療について考えること。

 

多くの地域で高齢化が進んでいく中で、どうしたら赤ちゃんからお年寄りに至るまで健やかに暮らせるのか案を提出します。

 

また、インフルエンザの流行や新しい感染病が発生したときには、その対処策を提案します。この行政保健師は、保健師の6割が就いている仕事です。

 

公務員という位置づけになるので給料が安定しており、土日祝日に休みが取りやすいというメリットがあります。

 

病院やクリニックで働く病院保健師

次いで二つ目は、病院やクリニックで働く病院保健師。病院やクリニックのほかにも、看護ステーションでのお仕事もあります。

 

病院保健師の主な仕事内容は、こうした医療機関で行われる健康診断や、予防接種などについてのアドバイスをすること。

 

とくに大きな総合病院や精神科での求人が多いです。

 

そういった大きな病院では、集団検診が行われることもあり、看護業務よりも基礎検針業務が必要となります。

 

精神病院では、うつ病などの精神的な病を抱えた患者さんに対して、生活面での指導、社会とのつながりについての指導も行います。

 

保健師さんの仕事は本当に幅が広いですね。

 

企業の医務室や健康保険組合などで働く産業保健師

三つ目は、企業の医務室や健康保険組合などで働く産業保健師。

 

産業保健師は、社員数が1,000人以上の企業の9割に在籍しています。

 

すべての企業に在籍しているわけではなく、求人数が少なめなのもあってあまり知られていない産業保健師。

 

主な仕事内容は、産業医や衛生管理者と協力して社員の健康管理を行うこと。

 

社員の健康に関する相談にも乗り、生活習慣面でのアドバイスを与えます。ときにメンタル面での相談に乗ることも。

 

産業保健師は、大きい企業に雇われることが多いので給料が高めな傾向にあります。

 

求人数は多くはありませんが、タイミング次第で就職できる可能性は十分にあるでしょう。

 

学校で働く学校保健師

最後に四つ目の、学校で働く学校保健師。

 

学校といっても、公立の小中学校ではなく、大学や専門学校での求人になります。

 

小中学校にいる、いわゆる保健の先生とは資格として違いがあります。

 

保健の先生として働くためには保健師資格のほかに養護教諭の資格が必要。ここで考える学校保健師の主な仕事は、生徒と先生方の健康管理のお手伝い。

 

大学生や専門学校生はとくに、年齢的にも多感な時期を過ごしています。なので、メンタル面での相談にも乗ることがあります。

 

さらに、先生方の悩み相談に乗ることもあるでしょう。

 

そのほか、学校内での衛生面での問題提起、解決案を出すこともします。思いのほかやることが多く、忙しいので覚悟が必要。

 

 

このように、保健師の就職先はいろいろあります。また、扱う分野も多方面に及びます。

 

もし、どこで働きたい、という要望があるなら、看護ルーに無料登録し、希望条件に合う案件だけに絞って求人案件を紹介してもらうのもいいですね。

 

ここまででお話したように、看護ルーは看護師さんのための求人情報サイトとして有名ですが、保健師さんの求人情報も紹介してもらえます。

 

そして何より、転職を何から何までサポートしてもらえるのはありがたいですよね。

 

保健師さんは週末や祝日に休める仕事が多く、家族を持っておられる方も働きやすい就職先が多いです。

 

その利点を生かし、さらにお給料がよいお仕事が見つかったらいいですよね。

 

さっそく看護ルーに無料登録して、条件の良い保健師さんの転職先を見つけましょう。

 

このようなサービスをせっかく無料で利用できるのですから、使わないと損です。