MENU

託児所付きの求人はあるの?

看護師さんの94%が女性という統計結果がでています。残りの6%が男性。

 

ひと昔前と比べると、男性看護師さんも少しずつ増えてはきましたが、看護師さんという職業は、やはり女性がダントツ多い状態になっています。

 

女性は子育てにおいて占める役割が大変大きいので、出産を機に仕事を中断せざるを得ません。

 

しかし、出産したとしても、できるだけ早く看護師さんとして復帰したいと考える方が多いです。

 

そこで大事になってくるのが「託児所付き」の求人情報。

 

小さな子供がいても、託児所付きならそこに預けて働くことができますね。

 

ひと昔よりさらに各家族が増えて続けている昨今、子どもを実家の親に預けて自分は仕事に……、というわけにもいかなくなっています。

 

実家から離れたところに住んでいる、というケースも多いですね。

 

さて、求人情報が豊富な看護師転職サポートサイトとして有名な「看護ルー」ですが、託児所付きの求人情報は充実しているのでしょうか?

 

ここでは、その辺のところに迫ってみましょう。

 

看護ルーで託児所付きの求人情報を検索しよう

 

看護ルーのサイトで求人情報を検索すると、ほとんどの確率で託児所付きの求人情報が出てきます。

 

総合病院や一般病院では、ほとんどの場合託児所を完備しているようです。

 

しかし、小さなクリニックなどでは託児所は期待できませんね。

 

小さな子どもがいるなら、託児所付きの求人案件に絞りこんで検索してみましょう。

 

条件のところで「託児所付き」にチェックを入れると、託児所付きの求人情報に絞り込んで検索することができます。

 

院内託児所は、一般に病室の一室であったり、病院の敷地内に建てられたプレハブであったりします。

 

マンションの一室だったりすることも。

 

24時間保育士さんが常駐し、子どもの安全を見守ってくれます。

 

仕事をする看護師さんとしても、すぐ近くで子どもを預かってもらえば安心できますね。

 

 

院内託児所について

 

院内託児所は、ひとつひとつ雰囲気や決まりが異なります。

 

場所によっては2歳まで、などと年齢制限があることもありますが、場所によっては6才まで預かってもらえることもあります。

 

預ける日数や時間の長さをもとに、料金を払って利用します。

 

では、食事はどうなのだろう……、と心配になりますね。

 

たいていの場合、病院で出される食事と同じものを食べさせてもらうことができるので安心です。

 

院内託児所の利用料金には、食事代、おやつ代が含まれていることがほとんど。

 

場所によって決まりが異なるので、事前に確認しておきましょう。

 

ただし、注意点として、託児所を利用するためには病院によって条件があるようです。
たいていの場合、「常勤」を条件としていることがほとんど。その場合、パートやアルバイトの看護師さんは利用できません。

 

また、病院によっては「夜勤できること」、「土日祝日も勤務できること」が条件となっていることもあるので、託児所の利用を考えているなら事前確認が必要です。

 

託児所の空き状況なども事前に確認しましょう。

 

院内託児所と保育園のちがい

 

看護師さんの中には、院内託児所を利用できる立場にいても、あえて保育園を利用している方もいます。

 

一番多いケースは、普段保育園を利用し、保育園で預かってもらえないときだけ院内託児所を利用するというもの。

 

例えば夜勤などのときです。さて、子どもを預けるなら院内託児所と保育園のどちらがよいのでしょうか?

 

以下、看護師さんが子どもを預ける場所を決めるときに、考えておくとよい要素についてお話したいと思います。

 

環境

子どもを預けることになるかもしれない場所を、事前に見に行って、環境を観察しましょう。

 

子ども何人に対して職員が何人いるのか、そこのチェックは大切です。

 

子どもの人数に対して職員が少なすぎると、目が行き届かなくなってアクシデントも起こりやすくなります。

 

また、職員と子どものコミュニケーションがきちんととれているか、子どもたちは落ち着いていて楽しそうか、などもチェックしましょう。

 

給食が出るかどうか

忙しい看護師さんにとって、給食が出るかどうかは大切なチェックポイント。

 

お弁当を作る必要があるのかないのかは、朝の忙しさを大きく左右します。

 

行事や教育について

保育園と院内託児所の大きな違いは、保育園は行事やイベント計画が多いのに対し、園内託児所は基本的にそういった計画はないこと。

 

また、保育園では生活習慣をつけさせたり学習させたりと、教育面での計画があるのに対して、院内託児所では単におもちゃがあって子どもが自由に遊べる、というイメージです。

 

ときどき保育士さんが相手をしてくれるものの、基本的には見守られるのみ。

 

そのため、子どもにとって楽しいのは、託児所よりも保育園であることが多いようです。

 

送迎について

送り迎えのしやすさは重要なポイント。送り迎えの時間や距離などで、毎日家を出なければならない時間が変わります。

 

また、仕事終わりに家に帰れるまでの時間も変ります。

 

院内託児所はその点、病院内や敷地内に設けられていることが多いので、便利ですね。

 

お子さんをお持ちの看護師さんは、以上のことを思いにとめて、お子さんを預ける場所を決めましょう。

 

看護ルーの託児所付きの求人は?

さて、実際に看護ルーの求人情報サイトをつかい、託児所付きの求人を検索してみましょう。

 

試しに、「東京都」の「正看護師」、「常勤」を条件とし、「託児所付き」にチェックを入れて検索してみます。

 

すると、約300件がヒットしました。出てきた求人情報は基本的にすべて総合病院のもの。

 

そのなかからひとつの求人を例に挙げて、詳細を見てみましょう。

 

託児所についての詳細に注目してみます。

 

この求人では、託児所の対応時間は24時間。
対象年齢は生後5か月〜就学前まで。保育料は1回につき900円。昼食あり。ハロウィン、クリスマスなどの行事あり。

 

・・・となっています。「昼食あり」なので、お弁当は作らなくて大丈夫のようです。

 

求人内容をよくみたら、この求人は、日勤のみの常勤で、託児所利用可能とのこと。

 

場所によって、託児所の利用は夜勤できることが条件になっているところもあるなかで、この求人は日勤のみで託児所利用可能なので注目したいところです。

 

さらにもうひとつ、別の求人もチェックしてみます。

 

こちらでは、預かってもらえる子どもの年齢の幅が広い、という特徴があります。

 

なんと、0歳から小学校3年生まで。これは助かりますね。子どもが何人かいる場合も、いちどに預けやすいです。

 

対応時間は24時間。利用料金は1回につき1,500円です。

 

看護ルーでは、そのほかにも託児所付きの案件がそろっています。

 

看護ルーのサイトを利用して、希望の条件にあった託児所付きの求人情報を見つけましょう。

 

お子さんをお持ちの看護師さんにとって、子どもをどこに預けるか、というのは大切な問題です。

 

託児所を利用できるなら、夜勤のときなどは託児所を利用するとよいでしょう。

 

そのために、看護ルーで求人情報を検索するときには、条件のところで「託児所付き」にチェックを入れるのを忘れないようにしましょう。

 

このようにすれば、託児所付きの求人情報のみを絞り込んで検索ができます。

 

その中から、自分の希望にそった看護師求人を見つけましょう。

 

看護ルーの看護師転職サポートに登録をすれば、条件にあった求人情報を提供してもらえます。

 

希望条件に「託児所付き」を含めれば、院内託児所のある求人情報を提供してくれることでしょう。